春日部市の太陽光発電助成事業

カテゴリー:春日部市で発電

春日部市では、地球温暖化防止への取り組みの一環として、太陽光発電の設置に対して助成事業を行っています。
一般用住宅の屋根に太陽光発電システムを設置した際、その費用の一部に補助金が交付されます。
この補助金は、春日部市が独自に行っている事業であり、国や埼玉県で行われている太陽光発電に対する補助金と合わせて受け取る事が可能です。
補助金の額は1kw当たり2万5千円で、1000円未満の端数は切り捨てとなります。
戸建て住宅は1~3.5kwの87,000円、マンションは1~10kwの250,000円と上限が定められています。
補助を受けるためにはいくつか条件があります。
市税の滞納がない事、市内に住み、申請者自身の住宅である事、この補助金を過去に受けた事がない事です。
また、住宅の所有者が複数存在する場合には、その全員の承諾が必要になります。
工事は未着工である事が必要で、設置後規定された日時までに電力会社との電力需給を開始した上で、市へ実績報告を提出しなくてはなりません。
補助金を受けるには、上記の条件全てをクリアする事が必要です。
申請は、受付期間中に必要書類を全て用意して市役所3階環境保全課へ持参します。
この際の郵送は認められません。
代理人による提出も可能ですが、一人の人物が申請できる件数は1件までと決められています。
提出は必ず着工前に行う必要があります。
着工後に申請を行っても補助の対象外とみなされるので、注意が必要です。