春日部市にお住まいの方が太陽光発電のシステムを設置する際に知っておきたいこと

カテゴリー:春日部市で発電

太陽光発電を自宅に設置すれば家庭で利用するための電気を気軽に利用できてとても便利です。
節電が強く叫ばれている中で節電を行いつつ家庭での自家発電が出来ればさらに電力会社からの電力供給量も削減出来るので大きな社会貢献にもつながります。
電気と言えばこれまでは電力会社から購入するばかりのものと考えられてきましたし今でも多くの家庭ではすべて電力会社に依存して電気を利用しております。
家庭用の太陽光発電のシステムを設置すれば日中に使用するほとんどの電力を太陽光発電に依存することが出来電力会社から電気を購入する必要がないので電気代金の節約にもなるのです。
家庭に太陽光発電のシステムを設置すればあくまで不足分の電力を電力会社から購入すればよいのです。
春日部市にお住まいの方が家庭用の太陽光発電のシステムを設置し効率よく発電と節電を行い自宅で使う電力に余剰が出れば電力会社へ売電が出来ます。
そうすれば家計への収入につながるのです。
家庭用の太陽光発電のシステムは初期費用がかかることが知られていますが最近では徐々にコストダウンしていますし行政からの補助金を利用することも出来ます。
春日部市にお住まいの方は今のところ国、埼玉県そして春日部市からそれぞれ補助金を得ることが出来ます。
春日部市にお住まいの方が一般的に設置されている1kw当たりのシステム価格が475,000円以下で4kw容量のシステムを導入した場合、
(1)国:140,000円 (1kw=35,000円X4kw)
(2)埼玉県:100,000円 (4kw以上10万円)
(3)春日部市:87,000円 (1kw=25,000円X4kwただし上限87,000円)
となり、合計で32.7万円もの補助金が受け取れるのです。
この補助金は家庭用の太陽光発電のシステムを設置後にキャッシュバックされるので太陽光発電のシステムの購入代金からの値引きとなります。
ただし埼玉県からの補助金は12月25日までとなっていて今年度は締め切られております。
春日部市にお住まいの方がこれから家庭用の太陽光発電のシステムを設置する際には埼玉県も含めて3行政から補助金が受け取れるように計画的に進めると良いでしょう。