川越市の積極的な取り組み

カテゴリー:川越市で発電

川越市では、全国平均より日照時間が長いという、首都圏の中で独特の特長を活かして、太陽光発電に積極的な姿勢を見せています。null
多くの公共施設に太陽光発電システムが導入しているのがそれを端的に表しています。
たとえば、川越市のすべての小中学校にソーラーシステムが設置されています。
公立の高等学校にも設置してあり、川越高等学校の門の前にはキロワットのメーターが表示されています。
学校という場所は地域のコミュニティの代表格ですから、学校に設置するのはアピールの意味でも効果の意味でも非常に大きいものがあると思います。
ほかにも、川越市は蔵の街として観光客が賑わっていますが、川越まつり会館などにも設置しています。
川越市はこれだけ太陽光発電に対して積極的なんだ、とアピールにもなって良い効果をもたらしているに違いありません。
こうした川越市の太陽光発電に対する積極的な取り組みは、必ずや近隣自治体に良い影響を与えるでしょう。